« | メイン | »

2017年9月23日 (土)

Img_0241昨日の続きです。

レトロ発電機のレストア完了しましたsign01

オリジナルの赤は当時のHONDAの汎用製品の定番の赤なんですが、少し濃い目の赤にしたかったので、ホームセンターで濃い目かな?と適当に選んできたので、オリジナルよりも多分、落ち着いた感じに仕上がったと思います。

家族からは、何に使うのか?と白い目で見られていますが、そんなこと「知らんこっちゃ!」と、一人エンジンをかけては( ̄ー ̄)ニヤリと自己満足の世界に浸っています。

そこで今は、部品取りにもう一台手に入れていた方も、現在、エンジンがかからない状態なので、コツコツと直しを進めています。

当時の制作秘話などが、ネットで読めるので目を通したところ、かの有名な「本田宗一郎」氏が「肝いり」の製品だけあり、こんなボロボロな状態でもエンジンがかかるようになるなんて、さすが二輪メーカーのエンジン!と感心しています。

そんな秘話も読むと、自分ではもったいなくて、気軽に使えないほど貴重に思えてきました。

大切に大切に「保存」して行きたい(でも、部品が手に入りませんcrying)と思います。 

                では!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog-niigata.net/t/trackback/242091/34084501

を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿